== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

造型もどき・・・いらないブーツをいっそのこと改造してみよう(カンタン編)

何度も履き、シルエットも気に入った靴がありましたが合皮の寿命がつきて
表面はひびわれはがれおち、もうボロボロ。底も磨り減っているし・・・
捨てるのはいやだ!というわけで今回、はじめてのカンタンな靴の改造のモデルとなってもらう運びとなりました
【必要なもの】
失敗してもいい捨てる靴(できれば形がしっかりしているもの。スニーカーとかは×)
新聞紙(下に敷く用、あと型紙用)
ボンド(今回家にあるG10ボンド、ホットボンド使用)
合皮(かなりストレッチの効くもの2WAYだときれいかも)
ソフトボード(今回100均にあるEVAボード使用)
1.分解
DSCN4358.png
文字間違ってますすみません
ブーツにパーツがついていたので分解。でこぼこしている鋲のところはホットボンドでうめてできるだけ平坦に
新聞紙を本体にあてて(いらない布、ビニールをガムテで巻いてとると精度がまします)
型紙をとります
もちろん本体や靴底は水拭きしきれいに。

2.貼り付け
DSCN4359.png
すっとんでますが
のびる合皮を型紙どおりにきりとり、本体には手早くG10ボンドをぬります
ややかわいたところでのばしながらはっていき、際などはG10、ホットボンドでしっかりと。
靴からはみでていらなくなった分はきれいにはさみできりおとします
履き口は違うパーツをつけるのでそのまま。

3.前底にパーツをつける
DSCN4360.png
そのままだとすりへった底がみえるし、使うブーツのデザインに近くするため前底、及び後ろのヒールにも合皮をはります
ソフトボードを2cmぐらいにカット。ここも一回厚紙かなにかで型紙を取るといいかもしれません
きったソフトボードを合皮で包み込むように接着。
(今回はあまりのびないレンヌという合皮を使いました)
そのパーツをG10ボンドで前底に接着。歩いて引っ掛けないように底ぎりぎりにしてすきまにホットボンドをいれてうめていきます

4.完成
DSCN4361.png
ヒールには直接合皮をはって完成。
とはいえ強度は試していないので、イベントなどで出歩く場合は両面テープなど持っていくといいかもしれません
太ももまであるブーツなどは貼るよりも染めQで染めるか、2WAY生地でブーツカバーを作ったほうがいいと思います。
ショートブーツやヒール向き?地がエナメル素材だとはがれやすいかもしれません


合皮(センチュリー)[f5century]

合皮(センチュリー)[f5century]
価格:85円(税込、送料別)


スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:47:31 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://lamementomori.blog58.fc2.com/tb.php/226-b2fecde1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。