== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

ただいまリハビリ中です

仕事にだいぶ慣れましたが、仕事以外の時間の使い方や趣味と仕事の配分など苦労しております
型紙などがある、もしくは作り慣れているものは作れるようにまでは少しずつ回復しておりますが
新しい衣装の製作が難しい状況です
特に最近キャラクターデザインで顕著な「女性の胸が上半分が開いているデコルテの露出が多い」ものが衣装を着る本人のいない
オーダーではとても難しいものとなっております
また某レイヤーさまの偽おっぱいで胸を盛るということとなるとなおさらで胸にそった綺麗なラインの服は試行錯誤の段階です
これといって製作のお知り合いもいないなかでの一人で四苦八苦しての製作ですので
結構精神的にも辛いことが多々あります
現在
・某アンジェロ衣装
・○戯王藤原制服衣装
・某ブルー衣装
・夕雲型衣装
で年内はオーダーを締め切らせて頂こうと考えておりますが、体調的に優れれば追加で製作募集をするかもしれません
また、個人的にも
神羅キャラ衣装
某FEマルス衣装
某ディズィー衣装
遊戯王IV衣装
の製作を行いたいと思っておりますし
神羅ノイン衣装
巴マミ衣装
プル衣装
ブルーノジャケット衣装
は中古販売、もしくは製作中でできれば年内の販売を予定しております

できたらほめてくださいませ
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:01:05 ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

造型もどき・・・いらないブーツをいっそのこと改造してみよう(カンタン編)

何度も履き、シルエットも気に入った靴がありましたが合皮の寿命がつきて
表面はひびわれはがれおち、もうボロボロ。底も磨り減っているし・・・
捨てるのはいやだ!というわけで今回、はじめてのカンタンな靴の改造のモデルとなってもらう運びとなりました
【必要なもの】
失敗してもいい捨てる靴(できれば形がしっかりしているもの。スニーカーとかは×)
新聞紙(下に敷く用、あと型紙用)
ボンド(今回家にあるG10ボンド、ホットボンド使用)
合皮(かなりストレッチの効くもの2WAYだときれいかも)
ソフトボード(今回100均にあるEVAボード使用)
1.分解
DSCN4358.png
文字間違ってますすみません
ブーツにパーツがついていたので分解。でこぼこしている鋲のところはホットボンドでうめてできるだけ平坦に
新聞紙を本体にあてて(いらない布、ビニールをガムテで巻いてとると精度がまします)
型紙をとります
もちろん本体や靴底は水拭きしきれいに。

2.貼り付け
DSCN4359.png
すっとんでますが
のびる合皮を型紙どおりにきりとり、本体には手早くG10ボンドをぬります
ややかわいたところでのばしながらはっていき、際などはG10、ホットボンドでしっかりと。
靴からはみでていらなくなった分はきれいにはさみできりおとします
履き口は違うパーツをつけるのでそのまま。

3.前底にパーツをつける
DSCN4360.png
そのままだとすりへった底がみえるし、使うブーツのデザインに近くするため前底、及び後ろのヒールにも合皮をはります
ソフトボードを2cmぐらいにカット。ここも一回厚紙かなにかで型紙を取るといいかもしれません
きったソフトボードを合皮で包み込むように接着。
(今回はあまりのびないレンヌという合皮を使いました)
そのパーツをG10ボンドで前底に接着。歩いて引っ掛けないように底ぎりぎりにしてすきまにホットボンドをいれてうめていきます

4.完成
DSCN4361.png
ヒールには直接合皮をはって完成。
とはいえ強度は試していないので、イベントなどで出歩く場合は両面テープなど持っていくといいかもしれません
太ももまであるブーツなどは貼るよりも染めQで染めるか、2WAY生地でブーツカバーを作ったほうがいいと思います。
ショートブーツやヒール向き?地がエナメル素材だとはがれやすいかもしれません


合皮(センチュリー)[f5century]

合皮(センチュリー)[f5century]
価格:85円(税込、送料別)


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:47:31 ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

◆サガフロ レオナルド風衣装(ドット、小林絵バージョン)

◆サガフロ レオナルド風衣装

*ドットver.

reonarudo-d4.png  75591992a85404.jpg  reonarudo-d5.png
↑頭巾部分     ↑インナー    ↑全身

【衣装】
・頭巾
・前掛けつきボレロ
・ケープ付きローブ
{素材}
ポリエステルサテン
マリーナサテン
2WAYストレッチ合皮
ノリつき合皮
化繊素材
円形プラスチック

依頼者様から前垂れの模様について詳細なイラストを頂き、イラストをもとに模様を切り出しぬいつけています
頭巾につきましてはボレロとの襟くちの長さが合わず浮いてしまい、さらに長めか、土台をしっかりとしたカチューシャのようなものにするか改良する点が多々あります
頭巾の半透明の円形部分は半円プラスチックに内側から塗装し、周りを立体的に見せれるようパイピングの要領でウレタン材を切り出し黒のノリつき合皮で覆っています
大きなボレロ以外裏地なしでの価格となります

参考価格¥20000~




*小林絵ver.

reonarudo1.jpg  _1070211.png
↑頭巾とバストアップ  ↑頭巾
image702.jpg

↑仕様書(依頼者様からイメージ原画を頂き原作絵とミックスして製作しました)

【衣装】
ヘッドドレス型頭巾
ボレロ
袖付きインナー
スカート

〔素材〕
2WAY合皮
マリーナサテン
シフォンジョーゼット
のりつき合皮

大きな襟は取り外し可能、裏地なし

参考価格¥23000~
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 01:36:14 ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

染色やプリントについて

最近、キャラクター衣装でオリジナルプリント、校章、グラデーション染めなどバリエーションが豊富になってきましたね
予算によるのですができればかっちり再現したいところ。
布の染色は経験があるのですが設備がないので染めムラがでてしまうのでできるだけ避けたい、と思ってしまいます
部分染めやステンシルプリント、アイロンプリントはアップリケや布の貼り付け、縫いつけが困難だったり刺繍ができない場合にやっています。
当工房で使っている染色道具は

ペペオのセタカラー です
なかなか量もあって扱いやすいのではないでしょうか?
ただ、色の濃い生地(特に黒)は下地に白を塗ってからではないとどうしても色味が落ちます
UHFCT.jpg  7vxGg.jpg
左が白のセタカラーを下地にしてレッドをおいたもの
右がそのままレッドをステンシルしたもの
発色が明らかに違いますね ムラもそのままだとひどいです。
もっと絵具の量を増やして重ね塗りをすればムラはなくなるかもしれませんが労力がいります

他にファブリックペンや布用マーカーなど試してみましたが、黒地に白だときれいに発色しづらく作業がスムーズにいきませんでした。
金や銀はファブリカラーの不透明タイプが上手く発色しますしインクもよくでて少量ならこれでいいかもしれません。
(コスパで考えるとややお高いので金のセタカラーを買って地道に筆で書くかもしれません)

細かい模様でなければ布タイプの色接着芯で代用するのもいいかもしれません。生地によってはしっくりくるかも。
hXVKt.jpg

厚手の布芯地を切り抜いてアイロン接着しています


Tシャツなどのニットには布芯地は不向きなのでステンシルで色をおいたほうがいいみたいです
小さな部分できれいに、色むらなどない方がいい!という方は
色がついたシートがお勧めです。
(濃い色の生地に薄い色は透過してしまうため下地に透けない白の芯地か、白絵具を塗るほうが発色がきれいです)

*手作り工房 MY mamaさま

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:20:46 ━ Page top ━…‥・

== 製作日記 ==

衣装の製作工程などなど・・・

今作っている衣装の製作の過程をちょこっとづつですがレポしていこうかと思います

インナーとビスチェ風の上着、そしておなじみプリーツスカートというのが今回の組み合わせ。
image630.jpg
※依頼者さんのご希望で仕様書のものとは違う形、カラーではなくそのままインナー。
重ね着風ではなくビスチェ風で着る形に

スカートは裏地にレースをつける感じで・・・
DSCN4147.jpg
と思ったらレース分量や裏地の感じが上手く行かず、そのまま裾につけることにしました
エステルツイル、ギャバはなかなかプリーツクセがつきにくいので・・・

DSCN4144.jpg
コバステッチ。1mmで
わたし、プリーツスカートがとても苦手なのでアリマス・・・
計算、生地の切り出し、作業、レースと裏地の縫い直しで2日かかりました。

さてさて、インナーとビスチェ風
DSCN4149.jpg
形が普通の服とは違うのでまずは半分、土台となる型紙をシーチングにうつしてテープで出来上がり線をつけていきます
最終的に型紙にするのですが布の厚さや仕様によっては形がかわることもよくあります
ビスチェも同じようにシーチングで仮組みをして型紙製作です
このときに模様とか裏地はどうしようとか、漠然と考えて材料を集めます

今回はここまでです
おおざっぱでわかりづらいなーとは思いつつもこんな感じで作っているんだなと少しだけでも伝われば幸いです

この後、ビスチェのラインにてこずり、まさかのステンシルでのライン入れにはいり、ストレッチ素材にステンシルスタンプでは色が着かないのでアクリル絵具でつけることになろうとは・・・!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:15:17 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。